【骨盤を整えていくと身体のバランスが良くなる】




患者さんとの会話でよくありますが

自分の中では普通に歩いていたり

立っていたりしていても

まわりの人から

「背中が丸いね」

「足を引きずってるよ」

「肩が下がっているね」

「頭が傾いている」

など自分では気が付かないことを

指摘されたことがありますか?



そして運動している姿勢や

座っている姿勢などで

あなたは身体のバランスが悪いねと

指摘されたことはありませんか?



誰でもそうですが

人には自分で自覚していない

癖があります。



その誰でもある癖が

無意識のうちに日常生活で

歪みをつくってしまうことがあります。


あなた自身が気付かない癖を

そのままにしてしまうことで

身体の左右のバランスが悪くなるので

骨盤の歪みに繋がってしまいます。



なので

「最近腰や肩が痛いけど何かやっちゃったかな?」

と悩んでしまう方がいますが

どちらかといえば

「何かやっちゃった」ではなく

先ほど言ったように

「無意識のうちにしている行動」が

ほとんどの原因になります。


そして少しくらいの

身体のだるさや重さや痛みの場合は

我慢をして普段の生活を送っていると思います。





そのような身体の信号を軽くみてしまい

それが痛みを引き起こしてしまうことも

あります。



なので自分で気づいていない身体の信号を

指摘されると誰でも気になりますよね。


今まで自分の身体が歪んでいるなんて

思ってもいなければ尚更のこと。



特に何もしていないのに

なんでバランスがおかしくなるの?


と原因がわからない人も

多いのではないでしょうか。



ちなみに、あなたが指摘された

身体のバランスはどの部分でしょうか?


・左右のズボンの裾(すそ)の長さ

・顔が前に出ている

・左右の背中の高さ

・左右の足の長さ

・左右の肩の位置

・歩き方

・おへその位置


など誰でも他の人を見たときに

バランスがおかしいと思うところに

身体の歪みや癖がある可能性があります。



しかし自分の身体は毎日普通に動かしているので

歪みに慣れてしまっています。


それを当たり前と思わずに

その身体のバランスの違いに気が付いて

メンテナンスをしていくことが大切です。



そもそも身体のバランスがおかしいのは

身体の土台である骨盤が歪んでしまい

それが身体全身の歪みに繋がって

いるものになります。




だからこそ自分の身体のバランスが

どの程度なものなのか?


そして身体の歪みはどの程度なのか?


それを知ることが大切です。


実際に指摘された方でも

その部位が歪んでいるのではなく

違う場合もあります。


他にもあなたが気付いていなかったり

見えていなかったりする部位に

身体の歪みが出ているところが

あるかもしれません。



骨盤が歪んでしまった原因は

1つではありません。


最初に言ったように

ほとんどの身体の歪みは

日常生活を送る中で

当たり前のようになっている

行動のくり返しです。



その行動を知るために

まずは自分の身体のバランスが

どうなっているのかを確認して

自覚することから始めてみましょう


身体の歪みに気付くことが

健康増進のスタートラインになります。



あなたも健康予防ではなく

健康増進をしていきませんか?



40633CA4-E923-4B01-AE04-5EF0DB40330B.jpeg