骨盤矯正の効果は身体全身に出ます

【骨盤調整法は全身治療】




骨盤調整法は治療をするとき

骨盤のメンテナンスだけでなく

全身の筋肉をゆるめ関節を動かし

身体の各部位の操作もします。



骨盤調整をして土台を整える。

頭からつま先までしっかり触れる。

患者さんの症状に応じて局所局所に

重点を置いた治療をする。


痛みを訴えているところだけでなく

その部位に関わってくるところの

調整をしてこその治療です。



腰が痛ければ腰だけ

肩が痛ければ肩だけ

膝が痛ければ膝だけ


そんなことはありません。


日常生活の中にある癖の負担が

たまたまその部位になって

痛みがでてきただけです。


だからこそ全身の治療が大切です。


それが骨盤調整の凄さであり

指圧療法の特徴である診断即治療を

全身にすることの意味です。



全身操作の一押し一押しが診断になり

その場が直接治療に繋がります。


皮膚や筋肉の状態

関節の動きや体温など

それらを指や手のひらで感じ

治療することができます。


それが診断即治療。


診断がそのままに治療になっています。



患者さんに触れて感じて

診断を行っているその行為が

そのままに相手に癒しを与え

治療になっています。



直に患者さんと向き合うことができるので

その人にあったプラスαのメンテナンス方法を

伝えられます。



続けて来られている患者さんでも

毎日同じ状態の方はいません。


だからこその問診。


例えば

「最近どうですか?」

「調子いかがですか?」

「ツライところはありますか?」


と言った問診に対して

患者さんがその日の体調や

過去の出来事を話してくれます。


後日過去の出来事で辛かった症状を

思い出して教えていただくこともあります。



それが治療になります。



指圧の基本というものは

指と手のひらのみを使って

治療するところにあります。


特に指は体の中で1番感覚に優れています。



この優れた感覚器である指を使って

治療をしているので身体の様々な部位の

筋肉の硬さや関節の柔軟性や

身体の位置や状態から症状を見極めて

そのまま治療につながっています。



たまに見よう見まねで

身体の疲れを癒そうとして

友達同士や家族で押すことが

あると思います。


このときに少しでも

押し方や押したときの感覚を

知っておくことで家族の健康や

運動前後のメンテナンス効果は

高くなります。




指圧療法は現代医学や鍼灸や漢方薬の医療と

決定的に違うのは診断即治療です。


患者さん自身が気づいていない疲労や

過去にあった辛さなどに

触れることができます。


なので極端な話ですが治療前の

問診をしなくても全身の指圧療法によって

症状の緩和が期待できます。



なので定期的に骨盤調整法を

受けている患者様の場合

身体の変調を早めにチェックする事が

できます。


そして


あなたの身体に備わっている

自然治癒力の働きがより活発になるので

健康増進に繋がります。


D3317177-07CD-4163-A25C-52D1E014AECB.jpeg

スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク