人の骨盤と建物の土台は似ています

【人の『骨盤』と建物の『土台』は似ています】




いつもありがとうございます

骨盤調整健康法 治療院藤森の金子です。


人の身体の場合は

骨盤《仙腸関節》が歪み始めると

全身のバランスを取るために

身体全身で筋肉が緊張し負担になります。


この筋肉の緊張が強くなりすぎると

肩こり、腰痛、股関節の痛みなどの

原因になります。


この時、肩コリは肩コリ、腰痛は腰痛など

痛みや違和感がある所のみ

治療すれば大丈夫と思う方が多いです。


実際は違いますが。



しかし建物の場合だと

皆さまの考え方は変わってきます。


例えば、以前マンションの手すりがズレて

問題になったニュースがありした。


この時に注目されたのは『手すり』

ではなく建物を支えている『土台』でした。


でもこの時に「手すりを直せ」と

訴えた住人はいませんでした。


もちろんメディアの報道も

『手すりのズレ』

を取り上げていました。


しかし重要視していたのは

マンションの『土台』でした。



もし建設会社が

「手すりを直しましたので、これで大丈夫です。」

「もうズレないように最高の技術で補強しました。」


と言われた時にあなたは

「この建物は大丈夫」と思えますか?


実際メディアの報道では『手すり』よりも

手抜き工事で『歪んでしまった土台』の

指摘をしていました。


そして土台を作り直して

マンションの建て直しを

求めていたと思います。



何となくイメージ出来たでしょうか?



私が言いたいのは

骨盤=土台

腰痛、肩こり、膝痛など=手すり


いくら手すり(腰痛や肩こりなど)を

整えても土台(骨盤)が歪んでいれば

根本的には解決しないという事です。



骨盤調整法は

『身体の土台を整える』

根本的治療法です。


土台という骨盤を整える事で

身体を支える事ができるようになります。


そして身体の軸も整うので

歪みが無くなりブレなくなります。



骨盤調整健康法は

骨盤《仙腸関節》を整えてから

全身治療をしていきます。


なので治療に来られて

初めて自分自身の症状が

『骨盤が歪んでいたせい』

だと気付きます。



ほとんどの医療機関は

肩コリは肩コリだけ

腰痛なら腰痛だけ

膝痛なら膝痛だけのように

『その部位だけの痛み』の

治療で済まされてしまいます。



しかし身体のツラいところだけが

歪んでいるわけではありません。


身体全身があなたなのです。


頭のてっぺんから

つま先まであなたなんです。


痛みのある部位だけが

歪んでいるわけではありません。


だからこそツラいところだけを

限定して診るのではなく

身体の土台である骨盤から整えて

全身の筋肉や骨格をゆるめる事が

大切になってきます。


建物の土台を作り直すのと同じように

あなたの身体も根本的に

管理をしてみませんか?





556AD877-71FA-41F0-B1E0-9C704F351663.png
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク