骨盤矯正をすることで正しい血液循環を

【骨盤を整えて正しい血液循環を】




身体の土台は骨盤で

大黒柱になっているのは脊柱です。



そして土台になっている骨盤には

仙腸関節という要が1対あります。



要である仙腸関節が歪んでしまうと

他の関節に影響が出てしてしまうので

バランスを崩さないように

筋肉が各部位で硬直してしまいます。



その筋肉内を通るので

血管や神経を圧迫してしまい

血液がうまく流れなくなってしまうため

色々な器官の働きが悪くなり

疾患となって病名がつきます。


血液循環が悪いところは

栄養素がうまく流れて行かないので

細胞組織や抵抗力が弱ってしまいます。



だからこそ弱ってしまっている部位に

血液循環を促進させることが大切です。



そこで血液循環の仕組みです。


心臓の大きさは

大人の拳くらいの大きさです。


収縮するとき血液を送り出し

弛緩するときに血液を迎え入れます。



送り出された血液は

全身に回り毛細血管から

細胞組織に栄養素・酸素・その他

人間が生きていくための

必要物質を供給します。



組織が燃焼してエネルギーを作り出し

その後にできた老廃物を再び

毛細血管を通って静脈の中や

毛細リンパ管に入り

リンパとして回収します。



このときにリンパ管の回収能力が追いつかないと

組織液が細胞組織に留まってしまいます。


これがむくみの原因の1つです。



この循環を山手線で説明します。


東京駅を出た山手線の環状線電車が

線路という限られた場所の上を走り

1周して再び東京駅に到着する時間が

約1時間です。


各駅を正しく通過するということは

郊外へ行く私鉄や長距離列車との連結が

しっかりできるということです


そこから次々と各方面へ

放射状に広がっていきます。


この機能ができているので

日本の隅々まで人や荷物を

スムーズに運行することができます。



これが1箇所留まってしまって

流れが悪くなってしまうと

遅れが出てしまいます。


更に悪ければ止まってしまいます。



なので身体を健康にしていくためには

骨盤《仙腸関節》を整えることと

正しい血液循環が大切になります。




毎日の生活の中にある癖を

そのままにしておくのではなく

日頃からメンテナンスに気をつけて

日常生活を過ごしていきましょう。



健康で好きなことをしながら

日常生活を送れれば最幸ですよね。



032F4ED4-7FD8-4064-A7BF-F28CF622D42C.jpeg

スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク