子どもの健康を守るために親ができることは・・・

【子どもの健康、成長期だからこそ見てあげよう】

 

 

あなたは自分のお子様や

周りのお子様の姿勢を見て

何かを感じますか?


 

最近お子様の患者様で腰痛や肩こり

頭痛など不調を訴える方が

多くなってきました。


聞いてみると

 

・ゲーム

・スマートフォン

・パソコン

・YouTube

・夜更かし

・スポーツ


など原因があげられますが


やはり日常の生活で

リラックスしている時の

姿勢に注目してみます。


椅子に座っている姿勢を見ていただくと

坐骨で座らずに仙骨

(尾てい骨と言っている場所)

で座っています。


背中を極端に丸め頭を起こし

顎を突き出してマンガや携帯電話や

ゲームをしている姿を

よく見ると思います。


学校でやっている体育座りも

同じように腰を落として

背中を丸くしいます。


なので顎は突き出てしまい

頭の重さで首や肩に

負担がきてしまいます。


その姿勢が長時間になれば

土台である骨盤《仙腸関節》が歪み

背骨や頭で不自然にバランスを

取ってしまいます。


なので、余計な個所の筋肉が

緊張してしまいます。


これでは身体が不調になり

首や肩、腰に痛みや重さを感じ

集中力も低下してしまいます。

 

そうならないように

骨盤調整をして

身体を土台を作ります。


そして全身の筋肉や骨格

靭帯を緩めていきます。


緩む事で、血管や神経の圧迫が

なくなってくるので血行は良くなります。


神経も改善されてくるので内臓機能や

免疫力の向上など体調改善に繋がります。


それに姿勢が悪いと

見た目もカッコ悪いですよね。


中高生が制服を着て

背中を丸めて歩いていたら

疲れたサラリーマンにしか見えません。


あなたのお子さんの姿勢は

いかがですか?


ソファに座っている時

椅子に座っている時

テレビを見ている時

スマートフォンを見ている時

本を読んでいる時


どのような姿勢をしていますか?

 


子どもだから大丈夫ではなく

成長期の子どもだからこそ

姿勢を見てあげてください。


定期的に骨盤を整えて

身体のメンテナンスを受けに来る

お子様の患者様からは


・風邪をひかなくなりました

・授業中に頭が痛くなる事がなくなりました

・車に乗ると直ぐに酔っていた子が

長距離ドライブも大丈夫になりました

・走っていても転ばなくなりました


など御両親やお子様自身から

報告をしていただきます。


骨盤からメンテナンスをして

生活を少し変えるだけで

身体は良い方向へ変わります。


大人だけでなくお子様も

健康に楽しく遊びながら

日常生活を送れれば最高ですよね


うるさく思う事はあるかもしれませんが

自分の考えを持ち始めている証拠です。


 なので改めて思うのは

 『やっぱり子どもは元気が一番‼』





〜追伸〜


毎日の生活を楽しく送るには

『健康な身体‼︎』

が何より大切です!


運動をするにも

美味しい物を食べるにも

旅行に行くのにも

趣味に打ち込むにも

まず健康ありき、ですね!




治療院藤森公式オンラインショップ

https://chifujimori.thebase.in 



治療院藤森LINE@友達募集中!

ID @alv3504b

https://goo.gl/hvoHSu


健康増進に興味のある方、質問がある方

無料相談も受け付けていますので

お気軽にメッセージを下さい。


6D3E8E57-C1E2-46F8-B6C7-90E6BC6BAB2D.jpeg
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク