知っていましたか?好きなことをすれば健康や美容に繋がるんです

知っていましたか?好きなことをすれば健康や美容に繋がるんです




誰でも考えていることですが

いつまでも健康のまま

歳を重ねていきたいですよね。


最近ではそういった思いが

増えてきたのか健康増進にむけて

運動をする方達が増えてきました。



実際運動をすることによって

健康増進だけでなく

若さを保てるという

一石二鳥のメリットが

あります。




◎どうして運動をすることによって

健康増進や若さを保てるのか?



それは健康的な汗をかくことで

デトックス効果があります。


余分な水分や老廃物を外へ出すことで

新陳代謝が上がります。


さらに免疫力が高まりますし

美肌効果も期待できます。


もちろん日常生活に必要な

筋力アップにも繋がりますね。





◎でも健康増進のためには

やっぱり運動をしないとダメなの?




そんなことはありません。


好きなことをしながらの健康作りは

運動をすることだけではありません。



趣味を持つことでも健康作りになります。


好きなことなので

ウキウキワクワクしますよね。


心が高揚感と好奇心であふれてきます。


ということは

精神的健康が活性化するので

日常生活のストレスを

発散することができます。




家庭菜園をする。

好きな音楽を聴く。

書きたい絵を描く。

好きな本を読む。

見たい映画やドラマ鑑賞をする。

空を見上げてボ〜〜っとする。

やっぱり昼寝(私はココ♪)

お風呂や温泉に入ってリラックスをする。


他にもありますが

好きなことをたくさんやったあとは

気分良く過ごせますよね。


それだけでも基礎代謝や免疫力も

大きく変わってきますし

心の支えにもなります。





しかし身体に良いことと言っても

それがあなたにとってストレスになれば

それは健康増進には繋がりません。



例えば世間が身体に良いと言われる食べ物。


テレビや雑誌などが取り上げる

病気を予防する健康食材。


野菜だったら

多くの栄養素が含まれているので

この野菜を食べることで

生活習慣病を予防できますとかなんとか

言っていますよね。


魚だったら

必須脂肪酸というものが含まれていて

その中でもDHA(ドコサヘキサエン酸)は

人の身体の中で作られないので魚介類から取り入れて

コレステロールの低下や血栓を防止して

生活習慣病の予防をしましょうと

書いてあったりしますよね。




でも身体に良い食べ物が

好きな食べ物ではない

可能性がありますよね。


野菜は青臭かったり苦かったりして

食べられない!


魚は生臭かったり鱗が気持ち悪かったりして

食べたくない!



あなたの身近の方にも

いるんじゃないですか?



このように野菜や魚が嫌いな人に

身体に良いから食べなさい!

といっても嫌いなんだから

食べませんよね。


食べたって嫌いなものは嫌いだから

かえってストレスでしかありません。



そして、その身体にかかるストレスは

あなたの身体を攻撃します。


それが身体に良いわけがない。



実際に90歳過ぎの患者さんに

食べ物の話を聞いたことがありますが

毎日チョコを1箱食べないと

機嫌が悪くなるそうです。


しかも野菜嫌い(笑)


医者にも野菜を食べなさいと

言われているようですが

食べていなくても

元気に活動しています。



たしかに気をつけないと

ダメなときがあるかもしれませんが

それは自分の身体と相談すれば

ちゃんと気づくことができます。


体調が崩れているときは

運動や食事の制限をすると思います。


眠くてしょうがないときも

あると思います。


そんなときは身体の言うことを聞いて

ちゃんと休むことです。


だからこそ健康増進に繋がります。



ぜひあなたの楽しいことや好きなことを

我慢しないで始めてみてはいかがですか?


A1E66BB2-85B8-4F3C-A8E5-A899991826D2.jpeg
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク