参議院選挙2019本日投票日!若い世代が政治を動かせる?

参議院選挙!
いよいよ今日の午後8時00分から
開票が始まる。

もちろん私は投票を済ませている。

私の娘も今回から選挙権があるので、
期日前投票ではなく当日に投票したい!
ということで、先程投票会場へ連れて行った。


投票後は、投票済みの証明書も発行してもらい
記念にしていた。

最近この「投票済み証明書」をもらっておくと
飲食、本、映画、サウナなどが割引になる
サービスをしている店舗があるので
ぜひ発行してもらうとお得感が得られる。


サービスに関しては地域によって違うので
ネットで調べてみるといいかな。


ちなみに私の住んでいる地域では
「一風堂」さんがやっている。

内容は「替玉ひと玉」か「半熟塩玉子1個」の
どちらかを無料サービス。

しかも期間中は何度でも利用することができる
太っ腹な企画。

その期間も7月いっぱいまで。

ラーメン好きな人にとってみれば
選挙に参加することができるだけでなく
お得なサービスまで受けられるので
ぜひ「投票済証明書」を発行してもらってほしい。



話がそれてしまったが
なぜ私は「若い世代が政治を動かせる」と
考えたのか?

今の若い世代の投票率に比べて
50代より上の世代の人たちの投票率が
高いということ。

前回の投票率を見てみると
20代は33.85%
30代は44.75%しかないが
50代は63.32%
60代は72.04%と高い投票率になっている。


ということは政治家を選んでいるのは
子育てが終わっている世代の人たち。

年金受給者や病院へ通いたい世代が
政治家を選んでいる。

もちろん公約内容を確認して
子育支援を考えいる政治家を選んでいる人も
当然いるとは思う。

しかし「老後の生活」と「子育て支援」の
どちらかの公約内容を選択するならば・・・。



若い世代が選挙へ行かない選択を
している以上はこの仕組みは変わらない。

その変わらないを選択しているのが
若者世代の人たち。


そんなことはないと言う人もいるが
「変わる訳がない」
「誰がやっても同じ」
「そもそも関心がない」
「めんどくさい」
などと言って投票へ行く人が少ない。

その人たちの思い通りになっている。


若者世代がそれを「望んでいる」


だからこそ若い世代の投票率が上がれば
どうなるのか?

20〜30代の浮動票の影響力が
どれだけ凄いことになるのか?


ひとり言なので好き勝手に言わせてもらうが
政治家の地盤なんか関係なくなるので
今寝ている政治家は消える。

本当に国のことを考えている政治家しか
残らなくなってくる。

当選確実だと言われているのは
その政治家の地盤があるだけでなく
投票率が低いから。

投票率が高くなってくれば
浮動票の影響で変化があるかもしれない。



そうなれば選挙開票も見ていれば
面白くなってくる。


若い世代の人たちは
選挙へ行かない理由を言ってはいるが
近所に投票会場はある。

選挙に関心があれば行く。


行かないのであれば
今の日本を素直に受け入れること。

選挙に行かなかったということは
あなたがそれを選んだということ。


唯一政治に参加をすることができる選挙。

若い世代が本気で日本を考えられれば
日本はどのように変わっていくのだろう。


E20D97C6-4427-4095-A2C9-9605AC8B0AB9.jpeg

スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク