深呼吸をするだけで健康増進だけでなくダイエット効果も・・・

【深呼吸をすると健康増進だけでなくダイエット効果も高まります】



呼吸をすることは

食事をすることよりも大切。


人は呼吸をすることで

空気中の酸素を取り込みます。


そして食事などで摂取した栄養素と

結びつくことでエネルギーを

作り出します。



なので酸素が足りない呼吸であれば

エネルギー効率が低下してしまいます。


逆に酸素をしっかり取り込む呼吸であれば

エネルギー効率が高くなります。



無意識のうちにしている呼吸。



1日に約2万回もしています。


年間にしてみると約730万回。


ちゃんと呼吸をしているかどうかで

健康に大きな差が出できます。



ですが健康の話をすれば

食事や運動の話になってきますよね。


〇〇を食べた方がいい。

〇〇を食べると身体に悪い。

〇〇式体操。

ウォーキングや水泳など。


確かに食事療法や運動療法で

身体を整えることは大切です。


「なぜ身体を整えた方がいいのか?」を

考えてみると呼吸に繋がり

身体に取り込む酸素の話になります。


血液の質を高めたり

血液循環を良くしたりする理由は

どれだけ効率よく酸素を供給して

エネルギーを作り出すか。


ということですね。


極端な話になりますが

1日食べものを我慢しても

死ぬことはありませんが

呼吸を我慢できるのは

ギネス記録をみても約24分間。


これだけ息を止めることができるとは

驚きしかありませんが。



しかしギネス記録を持っている人でも

息を止めていられる時間は「約24分間」


たった「24分間」だけなんです。


それだけ酸素は生きていくうえで

必要不可欠なものなんです。


だからこそ全身に酸素を運ぶ

血液循環の質を高めたい

ということですね。



でも健康療法は継続していくうちに


「食事療法や運動療法は

制限があるからめんどくさいよね」


「最初は頑張ってやっていたけど

時間がなくて・・・」


「好き嫌いが多いから食事療法は無理」


「仕事や学校があるから

運動するひまがない」


「そういえば忘れてた」


など健康のために何かをすることは

正直な話めんどくさいですよね。



毎日歯を磨いたり

お風呂で頭や身体を洗ったりする

メンテナンスは物心ついた頃から

当たり前のようにやっていますが

これらもめんどくさくて

やらない人もいるくらいです。



なので健康を気にしてから始める

食事療法や運動療法などは

ある程度意思が強い人でないと

続かないんです。



だからこそ私は

いつでもどこでも誰でも簡単にできる

健康療法を教えています。



それが深呼吸をすること。



それこそ誰でも簡単にできますよね。



シンプルでいいんです。


難しく考える必要はありません。


酸素は身体を動かすための

エネルギー生産、新陳代謝、

消化吸収などに使われています。


酸素が無ければ

生きていかれません。


命維持に欠かせないものです。


だからこそ深呼吸をしてください。


身体の隅々までしっかり酸素を取り込み

血液の循環を良くしてみてください。



やり方は、とっても簡単!


①大きく口から息を吐く

②大きく鼻から吸う

③それを3回繰り返す



たったそれだけ。



腹式呼吸が良いとされていますが

肺は自分では動くことができない器官。



肺の周りにある

多くの筋肉(呼吸筋)を動かして

肺を収縮させることで呼吸をしています。



腹式呼吸の場合は

呼吸筋の1つ横隔膜を動かすので

内臓を刺激します。


そして呼吸をより深くすることが

できます。


補助的な役割ですね。



酸素が全身に行き渡れば

脳の活性化や肉体的な疲労回復

美容やダイエット効果だって高まりますし

心身のリフレッシュなどにも繋がります。



この投稿を読み終わったら

ゆっくり深呼吸をしてみてください。


そして身体に酸素を送ってください。

A401DA15-BA3C-463C-83CD-02E192F6E08E.jpeg

◎関連記事 


酸素カプセルは蓄積した疲労やダメージを回復させるのには1番良い

https://bit.ly/2Zbx2jj


骨盤を整えて正しい血液循環を

https://bit.ly/2KHlSiq


スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク