簡単にできるマインドを鍛える方法

【食べるときは食べることに専念していますか?】



あなたは食事をするとき

テレビやスマホを見ながらだったり

パソコンを使って仕事をしながらだったり

本や雑誌を読みながらだったり

他のことをしながら食べていませんか?



今の時代、周りを見てみると

「ながら行為」の習慣がついしまい

ちゃんと食事を味わっている人が

少なくなってきています。


お子さんのいる家庭の場合でも

ご飯を食べている最中なのに

食器の片付けを意識していて

早く食事をさせている人も多いのでは。


台所で


「食器が片付かないから早く食べちゃって!」

「早く食べて食器を持ってきて!」



こんな感じですね。



せっかくの食事なのに

〇〇しながら食べていたり

早く食べるようにしたりして

食事そのものに専念していないんです。



楽しく話しながら食事をするのも

そうですね。


別に食事中に話をすること自体は

有意義な時間だと思います。



しかし



口に食べ物を入れながら話をする。


食べることと話をすることを

一緒にやってしまっているんです。



目の前にある美味しそうな食事。


なので、食べることと話をすることを

分けてみましょう。


口に入れて食べることに専念したあと

話をすることに専念する。



あなたも子供の頃に

「口に食べ物を入れながら

しゃべっちゃダメだよ」

と言われたことがあるはず。


それを、いつのまにか

忘れてしまっているんです。



あなたの身体を作るための食事。


この場では栄養素のことなんて

言いません。


自分が口にしているものを楽しみましょう。


食べ物の色だったり形だったり

観察してみましょう。


口の中に入れたときには

味や風味や食感を感じてみましょう。



その瞬間に意識を持つことで

先のことばかりを考えるのではなく

「今このときを意識する」

これが大切ですね。



もちろん今を意識することは

体調にも共通するものがあります。



身体を動かしてみたときに

どんな状態なのか?


仕事が忙しいからといって

無理をしていないか?


その部分を大切にすることが

あなた自身の健康増進にも

繋がります。



まずは誰でも簡単にできる食事から

その瞬間を意識して感じてみては

いかがでしょうか?

0F643BFB-245E-403F-BF09-BBABFA340117.jpeg
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク