なぜ骨盤の歪みから腰痛が起こるのか

【骨盤の歪みからくる腰痛】

 

長野県諏訪市にある

骨盤調整健康法 治療院藤森スタッフの

金子です!


患者さんの悩みで多いのは

やっぱり肩こりと腰痛ですね。


その部位から足や膝の辛さだったり

頭や首や腕の辛さだったり

他にも色々な症状で現れてきます。


だからといって辛い箇所だけを

調整しても変化はあまりありません。


何でもそうですが

基本的に土台から整えないと

歪みが落ち着きません。


身体で言えば骨盤ですね。


名前が骨の盤って言うくらい

それだけ大切な骨格です。


骨盤は腸骨、恥骨、坐骨、仙骨といった
骨からできています。


これらの骨が
⚪︎運動による衝撃
⚪︎筋肉の柔軟性が低下
⚪︎日常生活での悪い姿勢
などが原因で骨盤がずれてしまったり

傾いてしまったりすることで

少しずつ骨盤のゆがみが作られていきます。


そんなに歪んでいなければ

痛みの範囲までいっていないので

気になることはありません。


でも疲れやすかったり

身体が重かったりしますね。


ここで身体のメンテナンスを

することができれば良いですが

「寝ればいい」

「栄養ドリンクを飲む」

「こんなの大したことない」

「他の人も同じだから休めない」

「忙しくて時間がない」


他にも色々有りますが

このような理由で無理を重ねて

しまいゆがみ方が強くなります。



このゆがみによって

腰に痛みが出てしまいます。



とくに社会人になると

運動をする機会が減るので

筋肉や靭帯などの身体を支える

サポート力が低下していくので
腰痛が慢性化しがちになります。



 先ほど言ったように

身体の歪みは日常の中で
徐々に作られていきます。



だからこそ

「まだまだ大丈夫!」「我慢」「忙しい」

ではなく骨盤の位置をリセットさせることが

大切になります。



虫歯と同じです。


今まで問題のなかった健康な歯が

いきなり次の日に痛みのある虫歯に

なることはありません。



虫歯は口の中にいる悪玉菌の働きによって

歯が溶かされてしまう病気です。


主に砂糖を栄養源として

歯を溶かす酸を作り始めるので

長く続いてしまうと

歯が溶かされ虫歯になるそうです。


歯だけでなく身体も同じことが言えます。


だからこそ日常生活の疲れを癒して

身体が楽なときにメンテナンスをする。


これが大切ですね。



7BF6BA1F-62C0-4B68-85A7-9752CF47CAF2.jpeg
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク