1月7日は七草粥を食べて無病息災

今日は無病息災や胃を休めるといった

効果のある料理を食べる日。


それは皆さんご存知の七草粥。


17日の朝に七草粥を食べると

今年のお正月も終わりだな〜

と私は感じます。


七草粥に入れる春の七草には

身体の疲れをいたわるような

薬草の効果があります。


そして七草粥を食べるということは

大晦日のごちそうから

お正月のおせち料理などで

疲れた胃や腸を休めるだけでなく

1年の無病息災を願うという意味も

あります。


七草粥はこのときしか食べませんが

食べると気持ちがホッとします。


ちなみに七草には

こんな意味があるそうですが

美味しく食べられれば

いいですよね。



(せり):競り(せり)勝つ

(なずな:なでて汚れを取り除く

御形(ごぎょう:仏の体

繁縷(はこべら:繁栄がはびこる

仏の座(ほとけのざ:仏の安座

鈴菜(すずな:神を呼ぶための鈴

清白(すずしろ:汚れのない清白



クリスマスから続く年末年始の疲れを

胃腸だけでなく身体も一緒に整えて

仕事始めを乗り越えましょう(^^)

BCEFFA03-7DAD-439D-B13B-11502576C3D2.jpeg

スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク