国家資格保持者の治療師が教える指圧の基本的な押し方

【国家資格保持者の治療師が教える指圧の基本的な押し方】




字の通り指圧は指をつかって

身体のメンテナンスをする

治療方法です。


指圧は手指で感じとり癒します。


そして全身の筋肉や神経や循環などに

直接手指で働きかける治療法です。


指で押したときの圧力で

滞っている老廃物が流しだされて

身体が本来持っている自然治癒力を

働かせることができます。


なので、


身体に辛さを感じていない状態のときでも

不安定になっている部分に働きかけて

早めに対処することができます。


さらに心身の辛さや怠さを

心地よい指圧で癒すこともできます。



現代は人の不調が多様化しています。


治療に行くほどではなかったり

逆に病院で扱いにくかったりする

心身の不調も増えています。


心と身体の癒しが

必要とされる現代において

メンテナンスをすることが

大切になっています。


家族や友達同士で

メンテナンスをするにしても

ちゃんとした押し方を知ることで

辛さを感じている人から健康な人まで

副作用なく手入れをすることができます。



ということで基本的な押し方は

どうやればいいのか?


指圧にも色々な押し方がありますが

やっぱり1番使うのは親指です。


親指の指紋部分で押していくことが

大切です。


その親指の指紋部分に

体重が乗るように押していきます。


押していく方向ですが

体の表面に対して垂直に押します。


「垂直圧の原則」というのがあるくらい

基本中の基本で大切です。


他にも原則はありますが

まずは体に対して

真っ直ぐに押すことが

大切です。


真っ直ぐに押せるようになれば

力を入れてなくても力が加わるので

ここを意識して軽く押してみましょう。



押すときに間違った使い方をしてしまうと

指を痛めて悪くしてしまうことがあります。


例えば強く押そうとして

親指の関節部位や指先で

押してしまう人がいます。


それは間違った使い方なので

やっている人はやめましょう。



〜追伸〜


指圧は「あんまマッサージ指圧師」という

国に認められた国家資格です。


「あんま」「マッサージ」「指圧」を

仕事とする場合は資格を取って

おこなってください。


8383CD4D-35B2-4407-A470-3DC320B2D59C.jpeg

380D4EC4-E861-46A3-85CC-A701EC9C39C3.jpeg
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク