正しい自粛生活を送りましょう

いよいよゴールデンウィークに突入しましたね。

治療院藤森のゴールデンウィークの予定は
カレンダー通りにやっているので
4月30日、5月1日、2日は大丈夫です(^^)

鍼灸マッサージ施設(有国家資格者)は
「社会生活を維持するために必要な施設」です。

県からも休業要請はありません。

長い自粛生活になっているので
筋力や関節の可動域をメンテナンスして
免疫力を良い状態にするためですね。


実際に今来られている患者さんは

「運動不足になってしまい
身体が硬くなってしまいました!」

「免疫力の低下が心配になって治療に来ました!」

「身体が痛くなってしまい我慢できません💧」

そういった患者さんが多くなりましたね。


間違いなく新型コロナウイルス対策は
大切です。

自粛することは大切なことですが
過剰に反応してしまうと
コロナウイルス対策以前の問題に
なってしまいます。

とくに年配の方は
余計に動くことが少なくなり
筋力の低下や関節の可動域が
狭くなっています。

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために
健康を害していては意味がありません。


世界保健機関(WHO)でも

「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。」

と言っています。

あなたは今健康状態ですか?
どれだけ満たされていますか?


今言えることは私の職場では
感染しない!感染させない!
最低でも免疫力を落とさない!

これですね!


そして京都大学大学院の
藤井聡教授も言っていますが
何かに触れた手で目と鼻と口に触れなければ
感染のリスクは低下します。

参考動画です

他にもたくさん話しているので
興味のある人は参考にしてみてください。


今簡単にできることは
目をこすらない。
歯に挟まった物を指で取らない。
紙類を舐めてめくらない。
マスクをして相手に飛沫感染させない。
マスクをすれば鼻と口に触れない。

ちょっとしたクセを意識すれば
2、3週間後にはやらなくなりますよ。

1A679408-5305-4BD9-84D9-CD6BA312D6A1.png
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク