【過去最多の224人】東京都内での新規新型コロナウイルス感染者

7月に入ってから増え続ける感染者ですが
9日に東京都で「新規感染者が224人」になり
過去最多の感染者人数になってしまいました。

テレビや新聞などのメディアで
毎日取り上げられていますが
東京都内の感染者は今月2日から
100人以上の感染者が続いています。

たまたま7月7日は75人だっただけですね。

これは週末で医療機関が休業していたから
感染者人数が減ったように見えているだけです。


増えている原因としては
地方に比べて東京都の場合
新型コロナウイルス感染拡大予防意識の
足りない人が多すぎるせいです。

人口が多いからしょうがないと
考える人もいると思いますが
全く関係ないです。

東京の人口が約1400万人で
他の県が1/10の140万人だったと
しましょう。

単純計算ですが
毎日のように感染者が約10人いても
いいはずです。

しかし10人どころか
1人出るか出ないか程度の
感染です。

長野県にいたっては
数日前に1人の感染者が
出ただけです。

それだけでも東京都民は
新型コロナを楽観視しているのが
わかります。


地方の会社の多くは
新型コロナ感染拡大予防のため
県をまたいで外出する場合は
「行く場所」「行った場所」を
書かせています。

これは会社に勤めている人だけでなく
身内の人まで把握するようにしています。

もし感染したときの内容が
会社の許せる範囲を超えていた場合は
簡単にクビになってしまいます。


都知事も自粛自粛と言っていますが
保証もないのに自粛するはず
ありません。

その人も生活がかかっていますからね。

言ってしまえば東京都が
夜の街の店舗を営業妨害しているのと
同じことです。

そこで働いている方たちの生活を
無視していますからね。

ちゃんと休業できるようにすれば
普通に自粛すると思いますよ。


もちろん小池百合子都知事が
感染者を増やしたくないから
夜の街を連呼しているのもわかります。

感染者が増えているから
今だけでも我慢できないの?

あなたが感染して欲しくないから
自粛して欲しいのに・・・。

今あなたが気をつけて行動すれば
感染拡大を防ぐことができるのに・・・。

そんな気持ちが一杯ありそうです。


だからこそ覚悟を決めて
東京都だけがロックダウンして
動かない選択肢をして欲しいです。

物流や仕事の方たちは
高速道路や新幹線に乗るとき
通行許可者を見せれば通れるような
システムにすれば良いです。

今の時代ならできるはずです。

ただ人数を発表だけして脅すのは
やめてほしいです。

地方にとって人数発表は関係ありません。

それを見て怖がる人もいます。

新型コロナウイルス感染者数を
本気で減らしたいなら覚悟を決めて
首都閉鎖すればいいです。

医療機関を守りたいと言うなら
やるべきですね。

テレビで会見して夜の街を連呼するのではなく
都知事なら閉鎖指示をすればいいです。

経済を気にするのであれば
感染者拡大を気にしないように
すればいいです。


人口の多さや夜の街を理由にしないで
感染拡大を防いでほしいですね。



E1B999F4-DCA5-4835-8678-E68A7F49B47B.jpeg
これはひとり言です
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク