【免疫力向上】骨盤を整えて身体を温めること

【免疫力向上】骨盤を整えて身体を温めること



諏訪地域の秋もいよいよ終わりに近づき

冬の訪れを身近に感じる時期に

なってきましたね。


最近はGo To トラベルやイートなど

地域のキャンペーンの影響もあり

観光地は賑わっています。


当たり前なことですが

人が動けば感染者は増加します。


これは素人考えでもわかります。


実際に全国各地でコロナウイルス感染者が

日々増加して問題になっていますね。


しかし感染拡大が問題にはなっていますが

以前のように学校を休学にしたり

イベントを中止にしたりすることは

少ないですね。


ということは自分自身で

感染予防対策を考えていかなければ

ならないということです。



感染予防対策で手洗いうがいも大事ですが

ウイルスが身体の中に侵入したときに

どれだけ戦う力「免疫力」があるのかが

1番大切になってきます。


現代は長時間マスクをしている影響で

低酸素になっている人も多くなり

逆に免疫力が低下しています。


色々と我慢の生活でストレスが溜まり

自律神経のバランスを崩している人も

多くいます。


来られている患者さんでも

肩こりがひどい、腰痛がでてきた、

疲れやすい、目がかすむ、頭痛がする、

朝起きるのがつらい、動悸がするなど

こういった症状が多くみられます。



ではどのようにして「免疫力」を

高めていけばいいのでしょうか?


答えを言ってしまえば「免疫力」を

向上させるために今できることは

「身体を温めること」です。



「冷えは万病のもと」というくらい

免疫力を低下させてしまいます。


身体を冷やしまうと

血液循環が悪くなってしまい

免疫力や新陳代謝に影響が

でてしまいます。



肩こりや腰痛などは

家事や仕事など日常生活で

同じ姿勢が多くなってしまい

同じ筋肉を使い続けているので

硬くなってしまいます。


使い続けている筋肉が硬くなると

血管やリンパを圧迫してしまうので

うまく老廃物が排出できなくなり

代謝が落ちてしまいます。



もちろん全てではありませんが

慢性的な筋肉の硬さや痛みなどは

血行不良のものがほとんどです。



新型コロナウイルスによる影響で

ライフスタイルが変化してしまい

動かない生活になる人が増えています。



だからこそ体を骨盤から整えることで

筋肉や関節を柔らかくしていきます。


柔らかくなることで可動域が広がり

酸素の供給量を増大することができるので

全身の血液循環を良くすることができます。


免疫力や基礎代謝を高めるために

筋肉の硬さや骨格の歪みを

整えて身体の芯から温めて

いきましょう。



FC665FAA-ECBE-4DA9-A9BF-611E54433A7D.png
スポンサードリンク

この記事へのコメント

スポンサードリンク